群馬県/フランス美大留学予備校・芸大受験・美大受験・子どもから社会人の為の美術学校・画廊/すいらん



■朝学科

昼間部生を対象とし、月~金の午前10 時~午後1時まで、各自用意したテキストを中心に学習するための自習時間を設けています。高校卒業後は、学科の勉強時間が不足しがちです。毎日欠かさず勉強することがとても大切です。学科ゼミと連動して学習するととても有効です。

■学科ゼミ【美大英語】 多くの美術系大学では、実技と学科の総合点によって合否が決定します。美術系を受験する人達に比較的多く見られるのが学科に対しての苦手意識、あるいは学科軽視の傾向です。近年は希望者には大学側から受験者の得点結果が開示されるようになりましたが、過去にも実技では充分に合格圏内に入っていながら、学科の点数不足で結果に結びつかず、苦しい思いをした受験生が多々おります。このようにどれほど実技が優秀であっても、特に多くの有名私大では、学科の点数が及ばなければ、合格ラインに達することができないのです。そこで、当ゼミナールでは毎⽇の授業の中で美⼤受験に必要な英単語や英⽂法を繰り返し勉強し、確実に語彙⼒を上げ、英語を苦⼿としないで受験に臨めるように鍛えます。毎⽉末にその⽉の英語課題の解説を含めた授業を⾏いますので必ず出席して下さい。全員必修!(中学⽣、推薦受験、デッサン強化以外)
■学科ゼミ【フランス語】 フランス留学に必要な、最低の語彙⼒を⾝につけるためのゼミです。私達⽇本⼈は論理的に話すことが苦⼿だったり。あいまいな表現が多いため、直訳で話すフランス語では役に⽴ちません。論理的にそして適切な⾔葉を使う訓練を⽇常の⽇本語から⾝に付けることも含め、合理的なレッスンによる短期間で修得を⽬指します。
フランス留学コース必修です。
■コンク-ル 受験生は年3回、すいらん独自に作成した実技と学科の総合模擬試験を行います(コンクール)その結果によって明確になった問題を踏まえ、確実に問題解決を行い、学科と実技の総合力を身につけていきます。実技に偏りがちな個々の対策傾向を修正することと、実技の講師と学科の講師が頻繁に情報を交換することで、より生徒一人ひとりの状態を把握し、現実的な進路指導が出来るよう開催し、実績を上げています。
■特別ゼミ
特別ゼミは基本的なデッサン力の向上や受験合格に不可欠な構図や色彩などの講義に加え、それらの知識を支える様々な講義を授業時間内(人物デッサン・パースⅠ、Ⅱは日曜日)で効率良く行います。
美術を志す上で大切な考え方や仕組みを理論講義と演習を通して理解を深めるための大切な授業となっています。
パースⅠ・Ⅱ(透視図)
特別ゼミは基本的なデッサン力の向上や受験合格に不可欠な構図や色彩などの講義に加え、それらの知識を支える様々な講義を授業時間内(人物デッサン・パースⅠ、Ⅱは日曜日)で効率良く行います。
美術を志す上で大切な考え方や仕組みを理論講義と演習を通して理解を深めるための大切な授業となっています。
造形理論

絵を描いたり立体を制作したりする上で重要となる構図の仕組みや造形の基本を理解するための大切な講座です。

色彩理論
美術を学ぶ上でかかすことが出来ないのが色彩であり、色彩を上手に操ることは造形表現にとってもとても重要な鍵であり、そのことを主観ではなく論理的に学ぶ講座です。
美術史

美術の歴史は考え方の歴史です。過去から現在に至までの考え方の遍歴を通して、その表現の意味を理解し、個人の作品制作に役立てるための講座です。様々な美術のなぞが解き明かされます。学校での美術史の授業とは異なりますので、必ず受講して下さい。フランス留学、先端芸術コースは必須。

人物デッサン
絵画造形の基本を身につけ、人体造形の基本を学ぶための講座です。直接入試課題にない場合でも、デッサン力を身につけるために大いに役立ちます。5月13日、6月24日、7月8日、9月9日、10月7日、11月4日に行います。
※スケジュールはあくまで予定になりますので変更になることがございます。
小論文
推薦入試は勿論のこと、私大入試においても近年、比重が高くなる傾向がある小論文の講座です。入試には直接関係ないとしても、美術には物事を論理的に理解し創造していく力が重要であり、多くの場面でそのことが求められるようになってきました。自己分析をし、次の目標を明確にするためにも大切な講座です。
■個人面談・三者面談
保護者の方、本人、講師、と受験体制を整えたり、理解を深めます。 また、コンク-ル後やその他必要な時には個人面談を行い、志望校選択や受験勉強方法の確認などじっくり話し合います。生徒との密度のあるコミュニケーションがすいらんの指導の特徴です。
■すいらん美術展

カルチャ-部門(アートスクール)を含む全部門の講師と生徒の作品を、前橋市民文化会館大展示ホールにて展示する「すいらん美術展」を開催します。 自分の作品を客観的に見つめ自己評価したり、いろいろな人からアドバイスを受けられる絶好の機会です。

■その他

すいらんアートゼミナールでは、春・夏・冬・直前の「講習会」や、定期的に「無料体験」を開催しています。(詳しくは、講習会のページをご覧下さい。) また、武蔵野美術大学のオ-プンキャンパスに合わせた「ムサ美バスツアー」も好評です。
☆以上はすいらんに普段来ている生徒も、そうでない人も受付けています。
詳しくは各資料を御請求下さい。
レクリエーション大会の様子 ] [ ムサ美バスツアーの様子 ]